トップページ > ニュース > 羽合ぶどうの豊作を祈願しました

ニュース

ニュース 羽合ぶどうの豊作を祈願しました

  羽合ぶどう部会は15日、湯梨浜町の長瀬神社で豊作祈願祭を執り行い、生産者、運送会社、JA関係者など8人が参列しました。

神崎勝治部会長は「今年も豊作でいい年になりますように」と思いを込めて玉串を捧げました。
神崎会長は、「潮騒熟成ハワイ種なしピオーネは着色もよく、コクのあるブドウが収穫できる見込み。進物にも利用していただき、県外の方にも楽しんでいただきたい」とPRしました。

同部会は34戸が4・7haでピオーネやシャインマスカットなどを栽培しています。全体で54t530kg、8467万8000円の出荷、販売を目指します。

写真=神事に参列する生産者の皆さん

ページの先頭へ