トップページ > ニュース > 和牛の放牧を行っています

ニュース

ニュース 和牛の放牧を行っています

【平成26年7月31日】
JA鳥取中央では平成21年より、和牛繁殖農家の労力及びコスト低減、和牛の足腰鍛錬、景観整備などを目的として和牛放牧を行っています。
平成25年4月には、JA鳥取中央放牧協議会を設立し、現在9人の和牛繁殖農家が活動しています。
平成26年は年間で約23haの面積で放牧を予定しており、倉吉市にある当JA種苗バイテクセンター敷地内の約3haでは、6月10日から8月上旬頃まで和牛5頭を放牧しています。

ページの先頭へ