トップページ > ニュース > 東郷二十世紀梨初出荷式

ニュース

ニュース 東郷二十世紀梨初出荷式

【平成26年8月25日】
JA鳥取中央東郷果実部は湯梨浜町にある東郷梨選果場で露地二十世紀梨の初出荷式が行われました。
同JA女性会による「梨もぎ音頭」、東郷保育所の園児らによる踊りが初出荷に華を添えると、テープカットとともに初荷を載せたトラックが全国へ向け出発しました。この日は、13,000箱を出荷しました。
同果実部では今年370戸の生産者が130ヘクタールの面積で露地二十世紀梨を栽培しており、9月中旬頃までに20万2千箱(1箱=10kg)の出荷販売を目指します。
JA女性会による「梨もぎ音頭」
東郷保育所の園児による踊り

選果される露地二十世紀梨

ページの先頭へ