トップページ > ニュース > 琴浦梨公園にある百年樹の保存会発足!

ニュース

ニュース 琴浦梨公園にある百年樹の保存会発足!

【平成26年9月5日開催】
JA鳥取中央琴浦梨生産部、琴浦町、県、JA鳥取中央は琴浦町にある梨公園で、梨公園内にある二十世紀梨の百年樹を維持管理する保存会の設立式を行いました。
設立式では、百年樹の梨を地元の園児が収穫したり、琴浦町職員による二十世紀梨のオリジナルソングを皆で歌い、保存会の設立を祝いました。
公園内には現在、樹齢100年を超える二十世紀梨の古木が6本あり、百年樹を琴浦梨の生産振興の拠点とすべく保存会が維持管理していくことになります。
古木で採れた梨は、昨年琴浦町の補助を受け作成した専用化粧箱にいれ、一箱(5~6個入)2,400円(税込)で、JA直売所や鳥取市の直売施設「わったいな」で販売するほか、琴浦梨のPR商材として使用する予定です。

山下一郎琴浦町長も百年樹の梨を収穫しました

福山組合長も!

なっしー♪なし♪なし♪なし♪なしー!!
二十世紀梨、美味しいね♪

ページの先頭へ