トップページ > ニュース > 西瓜の盗難は絶対許さない! 北栄町大栄西瓜パトロール隊出発式

ニュース

ニュース 西瓜の盗難は絶対許さない! 北栄町大栄西瓜パトロール隊出発式

取材日:平成27年5月28日

JA鳥取中央大栄西瓜組合協議会と北栄町、倉吉警察署は北栄町で、大栄西瓜の盗難を防ぐ「北栄町大栄西瓜パトロール隊」を結成し、その出発式を行いました。
パトロール隊は同協議会の役員ら32人で構成され、5月29日から西瓜の出荷が終わる7月下旬ころまで毎日、町のパトロールカーに乗り2人体制で昼夜を問わず定期的に西瓜圃場を巡回します。
また、2年前からは夜間でも撮影できる赤外線センサー付防犯カメラを生産者が各自で設置し、その設置件数も年々増加しています。
これらの対策が効果をあげ、平成16年にパトロール隊を結成して以降、盗難発生件数は平成22年の6件をピークに年々減少し、昨年には初めて盗難発生件数が0件となりました。
同協議会の杉川将登会長は「これまで努力して作った西瓜が盗まれることのないよう防犯体制を整え、今年も盗難発生件数ゼロを目指す」と意気込みました。
赤外線センサー付防犯カメラ

ページの先頭へ