トップページ > ニュース > 今年も美味しいぶどうを消費者へ 北条ぶどう販売対策会議

ニュース

ニュース 今年も美味しいぶどうを消費者へ 北条ぶどう販売対策会議

開催日:平成27年6月16日

北栄町で行われ、生産者、市場担当者、行政、JA関係者ら約40人が出席しました。
今年は生育も順調にすすみ大房傾向、5月以降の高温、昼夜の寒暖差により着色も良好にすすんでいます。
意見交換会では、正確な産地情報を市場へ伝えることにより売り場の確保につなげ有利販売を行っていくことを確認しました。
JA鳥取中央北条支所ぶどう生産部では、118人の生産者がデラウェア、巨峰、ピオーネを中心にその他全品種合わせて3,132アールの面積で栽培しており、253トン、1億8千6百万円の出荷販売を目指します。

ページの先頭へ