トップページ > ニュース > 6月は食育月間! 大阪市内で食育学習

ニュース

ニュース 6月は食育月間! 大阪市内で食育学習

開催日:平成27年6月20日

JA鳥取中央は大阪市内にある鷺洲小学校4年生児童94人とその保護者を対象にふれあい食育交流会を行いました。
これは当JAが食育月間に合わせ毎年行っているイベントで、旬の農産物を題材に食育学習を行っています。
始めに当JAの山内職員が講師となり、らっきょうの一生と題した学習を行いました。スライドやクイズ、らっきょうの試食などもあり、らっきょうを食べた児童からは「酸っぱいけどおいしい!もう一粒食べたい!」といった声があがりました。
次に、当JA大栄西瓜組合協議会の杉川将登会長が講師となり、大栄西瓜を題材に西瓜についての学習を行いました。
選果場での選果作業の様子を動画で見せたり、クイズを交えた分かりやすい内容に、児童は興味津々で見入っていました。
他にもジャンボ西瓜の展示や西瓜のタネ飛ばし大会、西瓜の試食などもあり、参加者は五感を使ってらっきょうと西瓜について学んでいました。
らっきょうについて説明する山内職員
西瓜について説明する杉川会長

ページの先頭へ