トップページ > ニュース > 「神のシリーズ」に水煮が仲間入り!

ニュース

ニュース 「神のシリーズ」に水煮が仲間入り!

取材日:平成27年6月27日

JA鳥取中央は倉吉市で、三朝町の地大豆「三朝神倉」を使った加工品「神のシリーズ」の新商品を発表しました。
地大豆「三朝神倉」は、三朝町神倉地区で代々栽培されてきた大豆で、大粒で一般の大豆に比べてイソフラボン含有量が多いのが特徴です。
これまで、納豆「神のつぶ」、豆乳「神のしずく」、豆腐「神のはな」の3商品が発売されていますが、今回、水煮「神のつぼみ」が仲間入りしました。
水煮「神のつぼみ」は味付けをしていないので、「三朝神倉」本来の味が堪能でき、ほどよい柔らかさで、そのまま食べても、サラダの具やあえ物、スープやカレー、煮物の仕上げに使ってもよしといろいろな食べ方を楽しめます。
同商品は、内容量150g、希望小売価格180円で、当JA管内直売所、Aコープ、鳥取市にある直売所「わったいな」で、6月27日の午後から販売が始まります。
ぜひご賞味ください!

ページの先頭へ